エンパワー歯科

MENU

診療案内

虫歯治療

虫歯は虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされた状態です。虫歯菌は糖をえさとするため、甘い物をよく食べ、歯磨きをおろそかにしていると虫歯ができやすくなります。虫歯部分は削って、詰め物・被せ物を装着することで治療します。

もっと見る

虫歯の治療に使われる詰め物・被せ物の素材として、保険適用のものの例に銀歯があります。銀歯は丈夫ですが、目立つため、可能なら白い修復物を希望される人は多いのではないでしょうか。
保険診療で適用可能な白い被せ物に、硬質レジンジャケット冠があります。これは歯科用プラスチックでできた被せ物で、小臼歯までなら治療の際に保険が適用されます。
そのほかの保険適用の白い修復物としては、コンポジットレジン充填という方法があります。虫歯を削った部分に直接埋めて固めるため、健康な歯の部分をなるべく残すことができます。診断の際は、患者さまの虫歯の症状に合わせて、治療方法をご説明しますので、ご希望の方法をその中からお選びください。

予防歯科

当院では、歯石除去の際に簡単に歯面を磨くクリーニングも行います。歯石除去はスケーリングと言って、歯周病予防の処置となるため、保険が適用されます。お口の中の細菌が除去され、口内環境が改善されます。

もっと見る

予防処置に移るのは、虫歯・歯周病などの痛みに対する治療を行った後です。お口に問題がない状態にしてから、その健康状態を保つために行います。予防処置とは、具体的には定期検診と歯石除去のことを指します。特に歯石除去は歯磨きではできず、スケーラーを使用する必要があるため、定期的に受診することをお勧めしています。
定期検診・歯石除去の受診頻度は3か月~6か月に一回が良いでしょう。定期検診を行うことで、虫歯や歯周病に早めに気付くことができます。そうすれば、大掛かりな治療のリスクが減り、痛みや負担の少ない治療が期待できます。

小児歯科

歯科医院を怖がるお子さまは少なくありません。しかし当院では、そういったお子さまでも治療が可能となることがほとんどです。それは、痛みを伴わないことから始め、慣れたら次の工程に進むという方法をとっているためです。

もっと見る

当院では、お子さまにとってストレスの少ない治療を行うために、麻酔注射にも工夫をしています。いかにもそれらしい形をした注射器は恐怖心を煽る可能性があるため、ペン型の注射器を採用しています。これを用いて、できるだけ痛みが発生しないように、小刻みに休みを挟みながら治療を行います。一度にたくさんの治療はせず、時間をかけて進めていきます。初めの3回くらいは慣れるためのトレーニングです。
お子さまの場合、最初は診療室にさえ入れなかった子でも、少しずつ慣れさせていけば、最終的にはリラックスして歯の治療を受けていただけることがほとんどです。お子さまの歯科治療を諦めかけていた親御さまはぜひ、南鳩ヶ谷くらもち歯科医院にお子さまをお連れください。

補綴・入れ歯

歯が抜けたら、歯を補う治療を受けるようにしましょう。その場合に、最初の選択肢となるのが入れ歯です。入れ歯は外科手術も不要ですし、保険適用の入れ歯ですと比較的安価で作成できます。また、手入れがしやすいのも特徴です。

もっと見る

入れ歯治療を受けたら、入れ歯のケアを毎日行うようにしましょう。毎食後、水洗い、入れ歯専用ブラシで磨き荒い、入れ歯洗浄剤を用いた洗浄を行います。それにより、入れ歯にヌメリが着いたり、臭いが発生したりするのを防ぐほか、誤嚥性肺炎などの細菌に由来する体の症状を防ぐことにつながります。
当院では、入れ歯や銀歯などの歯科技工物は、それぞれの種類の作製が得意な歯科技工士に依頼しています。入れ歯も入れ歯の作製に力を入れた歯科技工士が作製するため、入れ歯治療にこだわりたい方にお勧めです。

歯科口腔外科

歯以外の口の中のお困り事は歯科口腔外科にお任せください。親知らずの抜歯、顎関節症治療、口内炎、悪性腫瘍、事故による外傷などのお口の周りの症状に対して、外科的治療を行います。

インプラント

インプラント治療は人工歯根を顎の骨に埋入し、人工歯を装着する治療方法です。見た目が自然なほか、天然歯に近い噛み心地が得られます。当院では、CT検査が必要な場合は外部の施設にて検査をお願いしています。